紅白歌合戦も始まったようですが、本年も残すところ、あと僅かとなりました。(午後8時20分頃書き込み)

思い起こせば、今年も色んなことがありました。まず、県議会では、2月議会の代表質問、12月議会では一般質問を行い「県民の身近な代弁者」としての信条をもとに、身近な問題から国にかかわる問題など幅広く取り上げ、また、指摘する質問だけでなく提案型の質問も多く取り入れました。今期最後の議会となる2月議会では質問の予定がありませんので、委員会での質問に力を入れたいと考えています。また、本年は選挙の年でもありました。特に衆議院総選挙では、公明党として「悲願の4議席」獲得することができ、大変うれしく思っています。来年は自身の選挙も控えています。とにかく、1日1日を大事に戦って参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。  県議会議員  城下 広作