3日夕刻、県庁執務室で作業をしていたところ、突然揺れだし、あの嫌な音がスマホから鳴り出しました。早速、震源地はどこだろうと検索しましたら、最初は福岡と表示されたと思います。これは福岡大変だと思っていましたら、後に和水町と変更され、更に心配になりました。急遽仕事を片付け県本部に移動、災害警戒本部を立ち上げ、情報の収取を行いました。本日午前中ガラスが割れた小中学校を視察、午後1時より和水町長に面談、被害状況を伺い人的被害が殆どなかったこと、家屋の倒壊などがなかったことを聞き、ホッとしたところでした。まだまだ油断はできません。今後の推移を見守りたいと思います。