本日午後より、井上幹事長・漆原衆議院議員と熊本城、益城町テクノ団地などを視察、その後、テクノ団地内の自治会長はじめ仮設住宅の住民の皆様と意見交換をしました。また、益城町では町長はじめ議長、委員長の皆様と懇談をしました。まだまだ、震災前に戻るには様々な課題が山積していることを改めて感じました。復興の足ががりは、「現場の声が一番」との思いで頑張ります。